Champ.輪島

昭和18年4月21日生まれ
北海道 士別出身
昭和43年1月(24歳9ヶ月)三迫ボクシングジムに入門
プロデビューから3年後の1971年世界タイトルに初挑戦で王座獲得、[かえる跳びアッパー]で一躍有名に。
世界タイトル6度の防衛と2度のリターンマッチでタイトル奪還に成功。
現在、西荻窪の「輪島功一スポーツジム」の会長として、スポーツの普及、プロ選手の育成に努めている。
RINGRECORD 38戦 31勝(25KO)6敗1分
年月日
相手選手
相手所属ジム・国
勝敗
S43. 6. 15 竹川 彰 笹崎
1R
2分51秒 KO勝ち
6. 30 渡辺 貢二 川崎
2R
52秒 KO勝ち
8. 8 金子 俊昭 協栄
3R
2分00秒 KO勝ち
8. 31 酒井 忠一 帝挙
2R
1分5秒 KO勝ち
10. 6 比嘉 隆生 協栄
3R
1分19秒 KO勝ち
10. 27 山本 相三 横栄
1R
1分25秒 KO勝ち
第25回東日本ウェルター級新人王獲得
12. 30 武智 正美 三迫
4R
KO勝ち
第15回全日本ウェルター級新人王獲得
S44. 2. 3 野本 正樹 リキ金谷
6R
判定
3. 27 加藤 竹巳 帝挙
8R
6回 1分 KO勝ち
6. 16 草薙 英雄 笹崎
10R
9回 21秒 KO勝ち
7. 30 ロッキーアラーデ
10R
8回 1分28秒 KO勝ち
日本Jミドル級タイトル獲得
9. 4 吉村 則保 中日
10R
4回 1分37秒 KO勝ち
10. 30 ペドロ アデグ
10R
1回 2分21秒 KO負け
日本Jミドル級タイトル初防衛
12. 18 タートル 岡部 笹崎
10R
7回 2分25秒 KO勝ち
日本Jミドル級タイトル失う
S45. 2. 5 ジョージ カーター 三鷹
10R
判定負け
日本Jミドル級タイトル獲得
4. 9 ジョージ カーター 三鷹
10R
判定勝ち
5. 23 佐藤 挙 野口
10R
3回 2分31秒 KO勝ち
日本Jミドル級タイトル初防衛
8. 9 溝口 宗男 リキ
10R
8回 2分9秒 KO勝ち
日本Jミドル級タイトル防衛2
9. 10 星野 哲男 新光
10R
5回 2分12秒 KO勝ち
日本Jミドル級タイトル防衛3
10. 30 加島 雷三 常滑
10R
3回 2分34秒 KO勝ち
日本Jミドル級タイトル防衛4
S46. 1. 8 南 久雄 中外
10R
7回 2分38秒 KO勝ち
2. 18 金沢 英雄 新光
10R
2回 1分45秒 KO勝ち
3. 26 アル フェンテス
10R
1回 3分8秒 KO勝ち
日本Jミドル級タイトル防衛5
5. 28 星野 哲雄 新光
10R
2回 2分41秒 KO勝ち
世界Jミドル級タイトル獲得
10. 31 カルメロ ボッシ イタリア
15R
判定勝ち
S47. 2. 2 カシアス 内藤 船橋
12R
7回 1分30秒 KO勝ち
世界Jミドル級タイトル初防衛 世界戦国内史上最短KO
5. 7 ドメニコ チベリア イタリア
15R
1回 1分49秒 KO勝ち
世界Jミドル級タイトル防衛2
10. 3 マット ドノバン トリニダードドバゴ
15R
3回 53秒 KO勝ち
世界Jミドル級タイトル防衛3
S48. 1. 9 ミゲールデオリベイラ ブラジル
15R
引き分け
世界Jミドル級タイトル防衛4
4. 20 龍 反町 野口
15R
判定勝ち
世界Jミドル級タイトル防衛5
8. 14 シルバノ ベルチーニ イタリア
15R
12回 終了 KO勝ち
世界Jミドル級タイトル防衛6
S49. 2. 5 ミゲールオリベイラ ブラジル
15R
判定勝ち
世界Jミドル級タイトル失う
6. 4 オスカー アルバラード アメリカ
15R
15回 1分57秒 KO負け
世界Jミドル級タイトル獲得
S50 1. 21 オスカー アルバラード アメリカ
15R
判定勝ち
世界Jミドル級タイトル失う
6. 7 柳 済斗 韓国
15R
7回 2分4秒 KO負け
世界Jミドル級タイトル獲得
S51 2. 17 柳 済斗 韓国
15R
15回 1分47秒 KO勝ち>
世界Jミドル級タイトル失う
5. 18 ホセ デュラン スペイン
15R
14回 50秒 KO負け
WBA Jミドル級タイトルマッチ
S52. 6. 7 エデイ ガゾ ニカラガ
15R
11回 45秒 KO負け
7. 15 引退表明
S53 11.
15
輪島功一 EX工藤政志 引退記念試合

Champ輪島

輪島功一のDVD

炎の世界チャンピオン

輪島功一の本

炎の世界チャンピオン